いらなくなった家具の処分方法かんたん比較サイト

>

役所の不用品回収を利用する

役所を利用する

普段指定のごみ袋に入れて決められた場所に置いておけば回収してくれるごみですが、粗大ごみも一緒です。
役所を利用する際には、粗大ごみ回収券を購入し、それを貼って、決まった場所に置いてきます。
回収券は事前に自分で購入しておく必要があります。

なんといっても役所だと料金が安く、同じソファでも業者に頼むと5000円~ですが、役所で頼むと1000~2000円と比較的お得に回収してくれます。
税金で賄われているため安い料金設定になっているのが特徴です。

また回収役所の管轄内であれば基本どこでも対応してくれます。
回収業者に断られてしまうような狭い場所、遠い場所にお住まいの方も利用できるということです。

なによりお得に、安く利用できるのはうれしいことですね。

なかなか都合がつかない役所

役所の粗大ごみ回収には、回収券を事前に購入しなくてはならないと先ほど書きましたが、平日仕事で買いに行けないということもありますよね?
また役所の回収では、管轄内であればどこでも回収はしてくれますが、自分で解体し、指定の場所までは自分で運ばなくてはなりません。

役所では、市区町村によって異なりますが、回収業者と違いなんでも持っていてくれるというわけではなく細かい決まりがあります。

回収時間も朝8時~午後3時の間ですが、朝8時には指定の場所に出しておかなくてはならず、普段のごみ回収でもそうですが、8時前には出さないでくださいと決まりがあります。
夜勤滞に仕事をしているという方には難しいですよね。

このように安い代わりに少し手間がかかってしまうのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る